スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

みんなで考えよう

殺処分反対』や『殺処分廃止』ってよく言われます。
確かに『殺処分』はないほうがいいんです!
しかし…
今の現状では『殺処分』はなくならないと思います。
その前に『飼い犬の遺棄反対』や『飼い犬の持込み禁止』を追求するほうが先じゃないかなと思います。
飼い主のマナー向上』もそうです。
公園や広場でのノーリードや糞の放置…
みなさんも見かけることがあると思います。
犬に対する気持ちは人それぞれです。
○可愛いと思う人
○怖いと思う人
○大好きな人
○大嫌いな人

このページをご覧のみなさんは
いわゆる『愛犬家』で犬好きな方だと思います。
『愛犬家』だからノーリードや糞の放置はしてないと信じています。
が!
ノーリードや糞の放置をしている人も『犬飼いさん』です。
この差は何なんでしょう?
犬が怖い人はリードをつけてても怖がる人がいます。
その人がノーリードの犬を見るとどうなるでしょう?
びっくりして転んで怪我をする可能性もあります。
最悪の場合、転んだ際の打ち所が悪くて亡くなってしまうことも…
『犬飼いさん』がみんな『愛犬家』になって
ノーリードや糞の放置をやめて
終生飼養すれば『遺棄』や『持込み』がなくなります。
『遺棄』や『持込み』がなくなれば
『殺処分』も必然的になくなるのではないでしょうか?
行政に訴えても全然なくならない『殺処分』
確かに年々減ってはきていますがゼロにはまだまだかかるでしょう。
それなら『愛犬家』として当たり前のことを当たり前にする方が早くないですか?
★お散歩で糞の放置を見かけたら自分の愛犬の糞と一緒に持ち帰る。
★お散歩のときにノーリードや糞の放置をしている『犬飼いさん』がいたら注意する。

みなさんはどう思いますか?
ご意見&ご感想&みなさんのお考えをお聞かせください。

お持ち帰り



TAKU
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

特定危険犬種

先日は北海道で土佐犬が…
昨日は大阪でシェパードが…
飼い犬が逸走して通行人を咬んでしまったという事故が後を絶ちません。
これは飼い主さんの過失なのでワンコには責任はありません。

犬種には【特定危険犬種】という区分があります。
英国では
★アメリカン・ピット・ブル・テリア
★土佐犬
★ドゴ・アルヘンティーノ
★フィラ・ブラジレイロ

の4犬種です。
この4犬種については
繁殖・販売・交換等を禁じるとともに、例外を除いては所有することも禁じています。
また、所有する場合には公の場では口輪を着用し、引き紐(リード)を付けることを義務づけてられています。
日本では各都道府県および市町村において条例で規制されているところもあります。
例えば、茨城県の「茨城県動物の愛護及び管理に関する条例」および施行規則では、以下の要件を満たす犬を「特定犬」として指定されています(条例第2条5号)。
ア) 人に危害を加えるおそれがあるものとして規則で定める犬種に属する犬(条例第2条5項・施行規則第3条) 秋田犬
★土佐犬
★ジャーマン・シェパード・ドッグ
★紀州犬
★ドーベルマン
★グレート・デーン
★セント・バーナード
★アメリカン・ピット・ブル・テリア

イ) アに規定する犬以外の犬で、その体高及び体長が人に危害を加えるおそれがあるものとして規則で定める基準に該当するもの(施行規則第3条2項) 体高60cm以上、かつ体長70cm以上の犬
ウ) ア及びイに規定する犬以外の犬で、人に危害を加えるおそれがあると認め、知事が指定したもの
そして、同条例で特定犬を飼う際には、以下の項目を遵守することが義務づけれられている。
出入口などの見やすい箇所に「特定犬」と書かれた標識(シール)を掲示すること(条例第9条・施行規則第10条)
檻の中で飼うこと(条例第2条6号・第5条)

日本で【特定危険犬種】とされている犬種は
★土佐犬
★秋田犬
★紀州犬
★ドーベルマン
★グレート・デン
★セント・バーナード
★アメリカン・ピット・ブル・テリア
★ジャーマン・シェパード・ドッグ
★ドゴ・アルヘンティーノ
★フィラ・ブラジレイロ

といった犬種でしょうか
これらの犬種は自治体によって《飼育規制》がかかる場合があります。
○散歩・訓練・運動等以外は檻での飼育
○逸走防止のための繋留
○口輪の着用

等の規制を設けていることが多いです。
元々この10犬種は
●直接狩猟に用いられていた
●犬同士闘う為に作られた
●防衛・護衛などに用いられていた

など愛玩犬とはちょっと違う仕事をしていたために特定犬種としてあげられています。
キチンと躾けが入っていない》これらの犬種は確かに危険です。
(チワワやダックスでも躾けが入ってないと危険なんですが…)
この10犬種全部ご存知ですか?
確かに見た目は厳つくて格好いい容姿です。
しかし、容姿だけで飼える犬種ではありません。
今回の北海道の事件のように悲しい目をするのは犬達です。
今回の事件でも当該土佐犬は飼い主の申し出により【殺処分】されてしまいました。
欧米でも同じ事件後を絶ちません。
この10犬種を飼うということは『愛玩犬を飼う以上に覚悟が必要』です。
ただこの10犬種に共通しているのは…
【忠誠心と服従心が強い性格】
【非常に賢い犬】
【躾け・トレーニングは飼い主次第】
【飼い主になるには向き不向きがある】

ということです。
しかし…
どの条例も《飼育方法の規制》をしているだけで
《飼い主として必須義務》が書かれていません。
このような『咬傷事件』をなくすには…
【犬と人間を隔離するのではなく、犬と人が最適に暮らせる社会を構築する】ことが一番望ましいと思うんですけどね~。
飼い主には…
犬の管理方法ではなく、犬の躾け方やトレーニング方法を講習するほうが啓蒙活動になるんじゃないのかな?
我が家にはジャーマン・シェパード・ドッグが保護してる仔を含めて3頭います。
みんな部屋の中で飼ってます。
JSV(日本シェパード犬協会)とPD(日本警察犬協会)で犬舎号の登録もしています。
お友達にもこの【特定危険犬種】の犬種を飼っている人も多くいます。
今回の北海道のような事件が起こると悲しくなります。
悪いのは犬じゃなく飼い主です。
《バカな飼い主はいてもバカな犬はいない》
というのが私の考え方です。
今一度ご自分の飼っている犬が『元々どういう犬種だったのか』を調べてみてください。
案外「目から鱗」ということがあるかもわからないですよ。

TAKU

コメントを見る(1)

はじめまして by 田井中律
ブリーダーさんや遺伝子学のレベルで、人に対して絶対に「噛まない・吠えない・逃げても追い掛け回さない」犬種を遺伝子操作で作り出す事を考える人はいないのでしょうか?
その方が、一番手っ取り早い気がしますが…。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

さまざまな犬種を生み出した家畜化

★警備犬・作業犬
セント・バーナード
ドーベルマン
ボクサー
マスチフ等

★非狩猟犬
ブルドッグ
チャウチャウ
シュナウザー
ダルメシアン等

★獣猟犬
ビーグル
アフガン・ハウンド
グレーハウンド
バセット・ハウンド等

★テリア犬
スコティッシュ・テリア
ケリー・ブルー・テリア
スカイ・テリア
ブル・テリア等

★鳥猟犬
アメリカン・コッカー・スパニエル
アイリッシュ・セッター
ラブラドール・レトリバー
ゴールデン・レトリバー等

★牧畜・牧羊犬
シェットランド・シープドッグ
オールド・イングリッシュ・シープドッグ
コリー
ジャーマン・シェパード・ドッグ等

★スピッツ犬
柴犬
ウルフ・スピッツ
秋田犬
甲斐犬等

★小型愛玩犬
マルチーズ
ヨークシャ・テリア
パグ
ポメラニアン
チワワ等

大まかに分けるとこんな感じになります。
自分ちのワンちゃんはどの分類に入りましたか?
盲導犬のラブラドール・レトリバーやゴールデン・レトリバーが作業犬じゃなく、「鳥猟犬」って知ってましたか?
警察犬で知られるジャーマン・シェパード・ドッグも作業犬じゃなく、「牧畜・牧羊犬」なんですよ。
柴犬や秋田犬等の和犬と呼ばれる犬は「スピッツ犬」に分類されます。
あくまでもこの分類は「犬学に基づいた分類」です。

この「犬や猫と快適に暮らすためのお勉強会」では、こんな感じのお勉強や問題行動の改善方法・基本的なしつけについてたまに書いていきます。

TAKU

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ブログ開設しました!

『可愛いから』『可哀想だから』といって甘やかすのが愛情ではありません。
【ほんの少し】のコツで躾けと問題行動の改善を行うことで『少しずつ』ワンちゃんとの信頼関係を築き上げていきませんか。

当ブログはAILE d'ANGEの公式ブログです。
現在《一般社団法人》化に向けて準備中です。
AILE d'ANGEは「エルダンジュ」と読み、フランス語で「天使の羽」という意味があります。
基本的に【犬の保護活動】を中心に行っています。
特に【大型犬】に重点を置いています。


情報
.当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。


ミッション
動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。


会社概要
会員大募集
会員種別(下記よりお選び下さい)
□個人会員   入会金…5000円 月会費…3000円
□法人会員   入会金…10000円 月会費…5000円

※ご入会日につきましてはお申込いただいた翌月からとさせていただきます。
※法人会員様につきましては当法人HPにバナーを貼らせていただきます。
※個人会員様は《ご家族単位》、法人会員様は《企業単位》での対応とさせていただきます。

・代表理事…1人
・副理事…1人
・理事…8人
・監事…1人
の11人での運営になります。
基本コンセプトは【人と動物と自然の共生・共存】です。
運営側も月会費を納めて、運営費の拠出をします。


説明
当法人は、
動物の保護活動、里親探し、セラピー犬の育成、動物の適正飼養の指導、避妊去勢手術の啓発運動等の事業を行うことによって、不幸な運命を辿る動物を減らすとともに、人間と動物の心の触れ合いを通し、人間と動物との共存を考え、保健・医療・福祉・子どもの健全育成に寄与することを目的とする。


基本情報
営利活動に係る事業の種類
(1)動物の保護及び里親探し事業
(2)セラピー犬の育成事業
(3)モンキードッグの育成、貸出事業
(4)動物の適正飼育の啓発運動事業
(5)ペットに関するトラブルの相談事業
(6)この法人の同様の趣旨を持つ団体への援助事業



ご支援・ご協力を宜しくお願いします。
また、他の動物愛護団体様とは一味違ったブログにしていきたいと思います。
オフ会や親バカぶりもドンドン投稿します。


ソフトクリームを食べるポーラ

この写真はソフトクリームを食べさせてますが…
みなさんはあまり食べさせたらダメですからね~><

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。

M・TAKU

Author:M・TAKU
FC2ブログへようこそ!

当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

登場しているワンコ達

ランキングに参加しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。