スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ストレス解消法

ワンちゃんがストレスを感じ、それを溜め込んでしまいますと、吠え癖や噛み癖がついてしまったり、円形脱毛症になってしまったりと、様々なトラブルを引き起こします。
このような事態にならないためにも、犬もストレスを解消することが、人間同様、必要になってきます。

▼▼散歩が第一!▼▼
ワンちゃんは、ストレスを溜めやすい生き物ですが、その反面、自らでストレスを解消する上手な手段を持っていません。
その為、飼い主が愛犬のストレスフリーを率先して促していかなければならないのです。
犬のストレス解消として一番良い事が、散歩です。
犬種に合った理想的な時間、ゆっくりたっぷり散歩をしてあげる事が、ワンちゃんにとって一番のストレス解消法です。
お仕事などで、なかなか時間が取れない飼い主の方も多いかと思いますが、少しの時間でも良いので、必ず毎日お散歩へ連れて行ってあげて欲しいと思います。

▼▼休日はもっとアクティブに!▼▼
他の犬が沢山いるところは苦手というワンちゃんではなければ、毎日の散歩にプラス、休日は公園などにあるドッグランで遊ばせてあげましょう。
犬にとってリードはやはりストレスになる要因の一つ。
でも公共の場では、ルールですから仕方がないことです。
でもドッグランなら、リードなしで屋外の土と空気を満喫しながら、走り回る事ができます。
定期的にドッグランを活用する事は、ワンちゃんのストレスフリーにつながります。
泳ぐのが好きなワンちゃんでしたら、海や川、湖などで遊ばせるのもストレス発散につながります。
ただし、水が苦手なワンちゃんには、逆にストレスになってしまいますので、注意が必要です。

▼▼ストレスに強くなる!▼▼
ストレス発散を考える前に、ストレスをなるべく溜めないよう、感じないように出来れば理想的です。
そのためには、仔犬時代からの経験値が重要になってきます。
散歩は毎日違うルートを選び、新しい環境へのストレスに強く育てましょう。
飼い主以外の人間に敵対心や恐怖心を感じるワンちゃんは、来客などがあった際、ストレスを感じます。
仔犬の頃から、他人に慣れさせるような経験を、あえて作ってきましょう。
旅行や外出も、小さい頃から慣れているワンちゃんは、それにストレスを感じなくなっていきます。




TAKU

スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。

M・TAKU

Author:M・TAKU
FC2ブログへようこそ!

当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

登場しているワンコ達

ランキングに参加しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。