スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ダイエット方法

肥満は色々な病気の引き金になりますし、足腰にも必要ない負荷を与えてしまいます。
本来は太らないように努力するのがベストなのですが、既に太ってしまっている場合はダイエットを決行しましょう。

▼▼まずは太ってしまった原因を探る▼▼
愛犬がなぜ肥満になってしまったのか?
それには何らかの理由があるはずです。
この理由を、突き止めることこそがダイエットの第一歩です。
一番多い肥満の原因はカロリーオーバーおよび運動不足です。
このいずれかだけでも太りますがこの二つの原因が重なっていると更に太ってしまいます。
次に考えられるのが疾患によるものと避妊や去勢の手術の影響によるものがあります。
この場合は…
ダイエットと言うよりも基礎疾患をきちんと治す。
避妊や去勢をした場合は低カロリーのフードに切り替える。
といった方法で体重を落としていきます。

▼▼ダイエットを決行!▼▼
まずカロリーオーバーが原因の場合カロリーの低い食事を心がけるようにしましょう。
食べる量を減らしてしまうと満足感が得られず、ワンちゃんにストレスを与えてしまいますので量は今までと同じ量で与える食材のカロリーをコントロールします。
おやつを日常的に与えている方は、まずその行為を見直します。
おやつは低カロリーかつ老化防止にもなるようなものを与えると良いでしょう。
また、しつけのご褒美としてあげる分には問題ありませんが、それ以外であげているのであればあげるのをやめましょう。
カロリーを減らした事ですぐにお腹が空いてしまうワンちゃんは、ダイエット期間中1回の量を減らしその代わり食事回数を増やしてTOATLでカロリーコントロールをしていくように工夫しましょう。
運動不足が原因の場合は散歩の量を見直しましょう。
もし毎日散歩に行っていない場合はそれが肥満の要因として考えられます。
毎日犬種に合った適切な散歩量をキープしましょう。
散歩だけでなく玩具などを有効に使って遊びながら自然と運動をする方法も忙しい方には室内でも可能なのでおすすめです。
可能であれば毎日体重を測り、お腹周りも一週間に一度計測しそれを記録しましょう。
結果が見えれば飼い主も頑張れるはずです。





TAKU


スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。

M・TAKU

Author:M・TAKU
FC2ブログへようこそ!

当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

登場しているワンコ達

ランキングに参加しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。