スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

犬の便・尿のチェック

ワンちゃんの糞尿には体調のサインがでます。
毎日の体調チェックの一環として便と尿の状態をチェックして犬の健康状態を確認しましょう。

▼▼下痢をしている場合▼▼
下痢の原因は非常に様々ですので下痢というだけで体調がどのようになっているかを判断するのは難しいのです。
病気でないものだとすると…
ストレスからくるものや前日いつもより食べ過ぎたもしくは食べなれないものを食べたなどが考えられます。
この場合は一過性のものなので経過観察で大丈夫でしょう。
病気だとすると…
腸に異常がある場合が多いです。
下痢の回数と状態を確認し、発熱や吐き気などがあるようでしたら動物病院を受診しましょう。
便に血が混じる場合は感染症の疑いがあります。
この場合も早急に動物病院を受診してください。
また、寄生虫が寄生した場合も下痢をする事があります。
この場合は体調的には至って元気なのに下痢が続く状況になると思いますので、獣医師に相談してみましょう。

▼▼便秘をしている場合▼▼
元気な様子でしたら水分不足もしくは繊維不足およびカルシウム過多などが考えられますので、カルシウムの接種を抑え水分および繊維質な食べ物を、積極的に取り入れて様子を見ます。
病気の場合、腸閉塞、ヘルニアなどをはじめ、前立腺の異常が考えられます。
便秘が継続してしまうようでしたら、病気を疑って動物病院を受診しましょう。

▼▼血便が出る場合▼▼
下痢同様に腸炎や寄生虫などの可能性があります。
血便が出るという事は…
普通の身体状態ではないのですぐに獣医師の診察を受けましょう。

▼▼尿がでない・色や臭いがおかしい場合▼▼
尿管結石や腫瘍が要因の尿路閉塞になってしまっている可能性が高いです。
色がいつもと違う、臭いがあるなどのケースでは腎臓や膀胱に異常があることが考えられます。
また、子宮の異常がある場合は血尿がでることが多いです。
尿の異常から推測される病気には、緊急性のないものと緊急性の高いものがあります。
素人に判断は難しいのでとりあえずすぐに動物病院へ連れて行きましょう。
特に尿が全くでなくなった場合は、放置していると尿毒症になってしまいます。
すぐに獣医師の診察を受けてください。





TAKU

スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
追記として 
下痢の場合、季節の変わり目にも起こしやすいですね
お腹を冷やしても下痢になる子も多いです
夏は、冷房による冷やし過ぎとか、、、シャンプー後ちゃんとドライヤーで乾かさなかったりとか
寒い時期は、やっぱりお腹を冷やしてしまったとか
後はーーーー
平常時の便の硬さを把握しておく事
便の硬さの理想形は摘んで押して形がぐにゃって崩れない硬さ
弾力があるというか・・・
食事の種類でも硬さは違ってきますが、上記はDRYフードだけでの硬さです
注意事項としてーーーー
食事の種類ですが、袋に必ず総合栄養食と書かれている事は絶対です
後、Dry・ウエット・缶と種類はありますが
ウエットタイプ・・・Dryフードを湿らせたみたいなタイプはあまりオススメ出来ません
これは保存料(添加物)が多く含まれているからです
こういうフードを与えて続けていても下痢になりやすいです
  • σ(・ω・サチ0)
  • URL
  • 2014年11月26日(水)19:06 [編集]

プロフィール

動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。

M・TAKU

Author:M・TAKU
FC2ブログへようこそ!

当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

登場しているワンコ達

ランキングに参加しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。