スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

季節ごとの健康管理注意点

冬になるとインフルエンザが流行ったり、春が近づくと花粉症に悩まされたり…
人間も季節によって異なる健康管理が必要なのと同じく、犬も季節によって異なる健康管理が必要になります。
犬の場合、体調不良になってもその状況を飼い主に言葉で伝える事ができませんから健康に過ごしてもらうためにも
飼い主が健康管理に配慮していきましょう。

▼▼春における注意点▼▼
春と聞いて何よりも先に注意しなければならないのがノミやダニの寄生です。
ノミやダニは寒い時期はおとなしいのですが暖かくなってくると活発に動き出します。
基本的にノミ・ダニ予防は1年中行っているべきなのですが
特に春から夏は要注意です。
次に注意したいのが寒暖の差です。
まだまだ寒い日があったかと思ったら急に夏日になったりと日ごとにころころ気温が変わります。
1日の中でも朝方は冷え込み日中は暖かいという日が多くなります。
特に夜間冷えないように工夫してあげましょう。
またダブルコートの犬は春になると換毛期といって毛が大量に抜け落ちます。
放っておくと皮膚病などになりかねませんので毎日ブラッシングを行いましょう。

▼▼夏における注意点▼▼
夏一番注意したいのがフィラリア感染です。
フィラリアは蚊を媒体にして犬の体内で成長する寄生虫なので
蚊が大量発生する夏場は感染の危険性が高まります。
ですので初夏の段階でフィラリア予防をしてあげましょう。
次に気をつけたいのが熱中症や脱水症状です。
昨今夏の異常気象が問題となり暑さがしんどい夏が多くなっていますが
犬にとってもこれによる体への負担は同じです。
こまめに水分補給をし室内の温度管理をきちんと行いましょう。
日中留守にしてしまう飼い主の方は特に注意が必要です。
また、暑さでアスファルトはものすごい高温になっています。
日中の散歩は、ワンちゃんのやけどの原因になりますので早朝もしくは夕方以降に散歩をするようにしましょう。
夏場は食中毒にも注意しなければなりません。
ワンちゃんの食器など衛生面を見直しましょう。

▼▼秋における注意点▼▼
春同様ダブルコートの犬は換毛期が訪れます。
ブラッシングを念入りに行いましょう。
秋と言えば、食欲の秋!ワンちゃんも食欲が増す時期です。
食べる量に注意し運動も欠かさず行うようにしましょう。
徐々に寒さが増してくる時期です。
気温差にも注意し、温度管理を徹底しましょう。

▼▼冬における注意点▼▼
乾燥がひどくなる季節です。
皮膚病やウイルス感染症にならないように湿度調整を行いましょう。
寒さが厳しくなってきます。
温度管理をきちんと行いませんと仔犬や老犬には厳しい季節です。
部屋の温度はもちろん散歩時の防寒も考えてあげましょう。






TAKU

スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。

M・TAKU

Author:M・TAKU
FC2ブログへようこそ!

当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

登場しているワンコ達

ランキングに参加しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。