スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

フケがでる場合は

ワンちゃんもフケが出ることがあります。
フケの原因は様々です。
ここではその原因とその対策をご説明します。

▼▼病気の可能性▼▼
フケが出始めた場合…
何らかの病気が原因でフケが出ている可能性があります。
フケが見られる際に考えられる病名は…
真菌感染症、甲状腺機能低下症、アレルギー性皮膚炎、ツメダニ症、脂漏症、副腎皮質機能亢進症などです。
清潔にしている・保湿も万全という状況でフケが続くようでしたら一度動物病院を受診する事をおすすめします。

▼▼病気以外のフケの原因▼▼
まず考えられるのが乾燥です。
冬場のみフケが増える場合などがこのケースです。
この場合は保湿・加湿をしっかり考えてあげましょう。
また、シャンプーのやりすぎは必要な皮脂を奪ってしまいフケの原因となります。
ワンちゃんのシャンプーは月2回までに留めておきましょう。
シャンプー剤が単純に合わないというケースがあります。
この場合は低刺激かつ自然由来の成分のもの、ワンちゃんに合うシャンプーを探しましょう。
ペットサロンのトリマーさんに相談してみるのも一つの手段です。
またシャンプーをきちんとすすがなかったり、シャンプー後のドライヤーが不十分ですとこれもまた、フケの原因となってしまいます。
すすぎは念入りにそしてドライヤーは迅速にきちんと行いましょう。
ワンちゃんによってはストレスを感じやすく、それが原因でフケがでてしまうワンちゃんもいます。
この場合は、ストレスを上手に解消してあげる事でフケは少なくなっていきます。
散歩に毎日連れて行ってあげましょう。






TAKU

スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。

M・TAKU

Author:M・TAKU
FC2ブログへようこそ!

当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

登場しているワンコ達

ランキングに参加しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。