スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

目やにがよくでる

犬も目やにが出ます。
どのような時に出るのでしょうか?
そしてそのケアはどのようにすればよいのでしょうか?

▼▼目やにの原因▼▼
角膜に傷が出来てしまったり、炎症が起こってしまうと目やにが出ます。
また、結膜に傷や炎症が起こっても同様に目やにが出ます。
逆さまつげが原因で目やにが出る事もあります。
逆さまつげは犬種によって多い犬種もありますので
その時は目やにの原因となっている逆さまつげを解消してあげる必要があります。

▼▼注意すべき目やに▼▼
黒っぽい色の目やにであれば経過観察で大丈夫です。
目やにが黄色い時、更に粘り気のある膿のような目やにの場合は眼科的な病気を疑ってください。
目やにと共に目が赤くなっている時は尚更注意が必要です。
すぐに動物病院を受診しましょう。

▼▼目やにのケア▼▼
目やには放置すると涙やけになってしまいますし
病気であれば尚更ケアをしないと大変な事になります。
犬用の洗眼水というものがありますので目やにを綺麗に洗ってあげてください。
その後、お湯で濡らしたガーゼで目の周りを丁寧に拭いてあげます。
病気の時は獣医師から点眼薬が出ると思いますので、洗眼の後点眼してください。






TAKU


スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。

M・TAKU

Author:M・TAKU
FC2ブログへようこそ!

当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

登場しているワンコ達

ランキングに参加しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。