スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

みんなで考えよう

殺処分反対』や『殺処分廃止』ってよく言われます。
確かに『殺処分』はないほうがいいんです!
しかし…
今の現状では『殺処分』はなくならないと思います。
その前に『飼い犬の遺棄反対』や『飼い犬の持込み禁止』を追求するほうが先じゃないかなと思います。
飼い主のマナー向上』もそうです。
公園や広場でのノーリードや糞の放置…
みなさんも見かけることがあると思います。
犬に対する気持ちは人それぞれです。
○可愛いと思う人
○怖いと思う人
○大好きな人
○大嫌いな人

このページをご覧のみなさんは
いわゆる『愛犬家』で犬好きな方だと思います。
『愛犬家』だからノーリードや糞の放置はしてないと信じています。
が!
ノーリードや糞の放置をしている人も『犬飼いさん』です。
この差は何なんでしょう?
犬が怖い人はリードをつけてても怖がる人がいます。
その人がノーリードの犬を見るとどうなるでしょう?
びっくりして転んで怪我をする可能性もあります。
最悪の場合、転んだ際の打ち所が悪くて亡くなってしまうことも…
『犬飼いさん』がみんな『愛犬家』になって
ノーリードや糞の放置をやめて
終生飼養すれば『遺棄』や『持込み』がなくなります。
『遺棄』や『持込み』がなくなれば
『殺処分』も必然的になくなるのではないでしょうか?
行政に訴えても全然なくならない『殺処分』
確かに年々減ってはきていますがゼロにはまだまだかかるでしょう。
それなら『愛犬家』として当たり前のことを当たり前にする方が早くないですか?
★お散歩で糞の放置を見かけたら自分の愛犬の糞と一緒に持ち帰る。
★お散歩のときにノーリードや糞の放置をしている『犬飼いさん』がいたら注意する。

みなさんはどう思いますか?
ご意見&ご感想&みなさんのお考えをお聞かせください。

お持ち帰り



TAKU
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

動物愛護精神の啓発と高揚及び飼養犬が終生安心して飼い主さんと一緒に暮らせるような動物福祉の推進を通じて、人間と犬が幸せに共存できる社会に寄与することを目的に設立しました。

M・TAKU

Author:M・TAKU
FC2ブログへようこそ!

当団体は宮崎県に本拠地を置き、犬と人とが問題なく共生できるように、様々な事業展開を考えています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

登場しているワンコ達

ランキングに参加しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。